ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

多汗症は漢方で治療しよう

汗かきのひどい人は多汗症かも?

暑い日は汗をたくさん掻いてしまうようなことは誰にでもあるものです。ですが、人よりも多く、尋常でない汗の搔き方をしているような人は、何かの病気や多汗症の症状を抱えているようなこともあります。

多汗症は太っていたり体質が原因であるようなことも多いですが、女性であれば更年期が原因で多汗症になっているということもあります。更年期障害の症状というのは人それぞれで、疲れやすくなったりイライラするという精神的な苦痛がほとんどで表面的に変化は何も見られないというようなこともあると思われます。

ですから更年期が原因で多汗症になっていたとしてもそれ深刻に考えないようなこともあるでしょう。汗を掻くだけなら汗を拭けばすむことですから、深刻にならないこともありますが、以前はあんまり汗を掻かなかったのに汗を掻くようになったら自分の体質の変化、更年期による多汗症なども疑ってみましょう。

ですがこうした多汗症の原因が更年期障害にある場合、完全に治すことができる薬というのはないので、メスを入れることで改善させることができるクリニックに行くなどすることが必要です。今は施術法も画期的になってきていて、メスを入れなくても治すことはできるものです。

多汗症解消に漢方薬

メスを入れることによって改善させることはできても、多くの人が自分の体にメスを入れるという選択は怖くて選べないということもあるでしょう。ですからそうした人は切らない方法を行っているクリニックを選んだり、漢方に頼って体質改善をしてみましょう。

漢方は病院などで医師から処方される薬ではないので、すぐに症状が良く成ったりすることはありません。ですが体が本来持っている治癒能力を活かし、体を自然に快方させる力を持っています。ですからはっきりとした改善は見られなくても、以前よりも体の調子が良くなった、なんとなく快適に過ごせるようになった、というようなことで体質改善できていることに気が付くということもあります。もともと薬が苦手な人や、自然な方法で改善させたいという人であれば、こうした漢方に注目してみても良いでしょう。ですが本格的な漢方はとても苦く、飲み続けるにはつらいと感じる人がいないわけではありません。
ですからそうした人は最初から本格的な漢方を試すのではなく、ドラックストアなどで販売している粉末状の飲みやすい状態になっている漢方を選びましょう。けれど種類はとても多いですから、自分の体に合うものがどれかを判断することというのは素人にはとても難しいものです。なので、どれを選んだら良いのか自分自身よくわからないということであれば、ドラックストアにいる薬剤師に聞いてみてもよいでしょう。自分の普段の症状からおすすめできる製品を紹介してもらえます。

飲むときは飲み合わせに注意しなければいけないので、その点は一般的な薬と同じですが、病気の時の薬のようにいつまでに飲まなければいけない、1日必ず規定量を飲まなければいけないという縛りもないので気が楽です。しかしながら飲んでみてから自分の体には合わないということはあります。普通の食べ物にもアレルギー等があるように、誰にでも必ず合うと言い切れるようなものはないので、飲んでみてしばらく様子を見てみることも大事です。もし良い変化ではなく自分にとって良くない変化が出てしまうようであれば、飲むのを中断して別のものを試してみるというのも良いです。また、良く汗を掻いてしまう原因が更年期症状にあるのだとしたら、それは体質の変化だけでなくストレスなどが影響しているということもあるので、ストレスが原因ではないかと思われるようなことがあれば、まずはストレスフリーの生活にしてみましょう。

最終更新日

クリニック , サプリ , ストレスフリー , ドラッグストア , 口コミ , 多汗症 , 手汗 , 抑える , 更年期 , , 汗かき , 漢方 , 漢方薬 , , 補中益気湯 , 防已黄耆湯 , 顔汗

    名称新宿御苑美容クリニック
    詳細
    詳細
    施術
    値段
    カウンセリング費用
    備考
    所在地
      名称ボンボンクリニック
      詳細
      詳細
      施術
      値段
      カウンセリング費用
      備考
      所在地
        名称ABCクリニック
        詳細
        詳細
        施術
        値段
        カウンセリング費用
        備考
        所在地